FE考察~憎悪の暗黒戦争

 今回はアカネイアパレスを追われたドルーア連合についての考察。 【アリティアへの後退】  前回『女王ニーナの征戦』でも少し触れたが、オレルアン以降膨れ上がる同盟軍の進軍に対し、ドルーア連合は占領していたアカネイア領の維持は諦め、防衛ラインをアリティアまで後退することを決めたと考えられる。なぜならパレスに残った兵力があまりにも…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

FE考察~女王ニーナの征戦

【戦う女王ニーナ】  ……、と言うと意外に思われるかもしれない。  ニーナはゲーム中で女王と呼ばれたことは無く、“姫”あるいは“王妃”と呼ばれてきた。しかしアカネイア聖王家の唯一の生き残りであるニーナは聖王家の当主であり実質的には女王と言える。  聖王家の当主には各地の首長に“王”の称号と共にその地の統治をする役目を与える権限…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

FE考察~聖王国奪還

 今回はニーナの同盟軍がアカネイアを奪還するあたりの情勢について考察する。 【アカネイアの貴族たち】  開発者による裏設定『Designer's Note #1』によると、聖王国アカネイアには有力貴族が存在するという。   ディール候シャロン(ミディア)・レフカンディ候カルタス・アドリア候ラング・メニディ候ノア(ジョルジュ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more